Menu

情報を参考にする

医療器具

好みの施術を知る

福岡で二重整形をする際には、メスを使用するかしないかの決断をする必要があります。メスを使用しない二重整形を好む時は、糸をまぶたに埋め込む埋没法のことを知る必要があります。埋没法は手軽さや安心感から福岡でも人気の二重整形法となっています。二重整形に関する技術は進化していて、埋没法に使用する糸も進化しています。進化した糸は柔らかい組織にもよく馴染んで、まぶたの傷が目立たないので目をつむっても他人も分かりづらいです。二重整形を福岡で受ける時に埋没法を選択する場合は、糸の性能に注目することが大切です。施術に関する疑問はカウンセリングで解消することができます。カウンセリングではシュミレーションを活用しますので、施術後の傷のイメージを得ることも可能です。腫れぼったい目の場合は切開法で眉の下を切開して、目の形を整えるとより高い効果を得ることもできます。切れ長の目にしたい人も切開法を選択します。切れ長の目にすることで、視野を広くすることもできます。目の形は顔の印象を大きく左右しますので、シュミレーションがより重要になります。シュミレーション機器の性能によって、施術の満足度が大きく異なることもあります。埋没法でラインが満足できない場合が生じた時に、何度でもやり直しがきくと便利です。施術後の疑問のこともカウンセリングをすることで、解消することができます。福岡の二重整形では涙袋形成することもできて、多様な目の形を実現することが可能です。

Copyright© 2018 二重整形をする際のポイント【カウンセリングを十分に受ける】 All Rights Reserved.